クリスマスの森、完成!

さて、2021.12月の図工室植田では、クリスマスの森をみんなで完成させました。


最終日は、立体に挑戦しましたよ。

作ってくれた、それぞれの一軒家、タワーマンションから、明かりが灯ります。


作った子も、ちがうことに取り組んだ子も、みんなよかった。
作品に残すことがすべてじゃないね。

そんな1日でした。



植田チームの開校は、ことしの7月から始まりました。
徐々にメンバーが増え、子供達が加わるたびに、図工室内の空気も変わります。

緊張も、伝わってきていた数ヶ月。

それから何ヶ月か、ともに数時間を過ごし、なにかを作りながら

じわじわと、絆が生まれてきたなぁ〜、とふと感じた12月の終わり。



だれかの動きを、視野に入れるようになった。(キンチョウしていた頃は、ちらりとみるだけ^^)

徐々に、いっしょに一つのものを作るようになった。


男の子同士、女の子同士、から、全体へ、絆は広がります。

個性もいっぱい、出てきました。

得意なものも。あまり好きじゃないものも。

色々教えてくれてありがとう。


この場所がけっして、ものづくりの押し付けではなく、解放される場所であるように。

やりたいことや、好きなものを掘り下げる場所であるように。


子供達からおそわったことを噛みしめる今年の終わりです。


また来年が楽しみだなぁ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL